« 運動力学 より大出力を... | トップページ | ジャパンレプタイルズショー2021Summer »

2021年8月 6日 (金)

レゾナンス力学 共振駆動の魔法

2108060毎度の登場はオルフィレウスの永久運動機械になるが、どうもアイザック・ニュートン先生には異議申し立てが出来にようで、最近は高効率発電機を動かしながら寿命にどうしたものかと相談をしている。それより、アイザック・ニュートン先生に逆らえないどころか連日先生の運動力学の計算式に嵌っている。書簡を見たアイザック・ニュートン先生は「永久運動機械を作るものは無から有を得ようとしている」とバッサリ切り捨てたとあり、そうだ「無でなくて少しの有から大きな有を得ようとすれば、これは先生も賛同してくれる」と決めて挑んだ。

2108061これを持って航空機に乗ろうものなら「爆発物!」と勘違いされて捕まる?右の巨大なコンデンサはフィルムコンで、500μf750vとゆうモンスター級。211や845で高電圧アンプを作るならば、2本直列にして250μf1,500vのフィルムコンが出来る。電解コンデンサの嫌いな方はこの方式が良いが、フィルムコンでは熱気のあるjazzは再現できないぞ、なもし。

2108062そのフルムコンの活躍場所がこれ。サイン波駆動アンプの負荷はvcmモータでこれとパラに500μ2本+αの適正なフィルムコンを付ければvcmインダクタンスと共振状態となり、サイン波駆動アンプ出力電流15aで75aもの大電流が振れる。これはオルフィレウスの永久運動機械と違い共振ゲインとゆう魔法によるチカラの出し方なのだ。

|

« 運動力学 より大出力を... | トップページ | ジャパンレプタイルズショー2021Summer »