« 音色力学 違和感アルミボイスコイル | トップページ | 音色力学 altecのスピーカを探す »

2021年11月21日 (日)

重力力学 重力発電機

2111211dr.o博士はNEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)へ持って行っても理解されないし、コンピュータシュミレーションでも正解は出ないと言う。科学技術の発展において論理的でないコトがあって良いのだろうか?とその時は思った。思ったがすぐさま行動に移し、社長に進言して予算を確保した。やがて数百kgの巨大な重力発電機が完成したがテコでも動かず「大枚すった!」と全員が青ざめる。それでも当事者のdr.o博士は一向に落ち込まず、発明者とはかくあるべきなんだろう。黄色丸印の重力機構が複雑に回転して回るはず、だった。エジソンの名言(1%のヒラメキと99%の努力)とあるが、そうは思わない。如何せん1%のヒラメキでは足りない、少なくとも50%くらいのヒラメキが必要で、そこから実験を繰り返して序々に収束させないと、発明は出来ない。それに大いに重要はミケランジェロ&ダ・ヴィンチで、芸術が加わらなければ発明には至り難い。40kw、pwmデジタルアンプ開発の合間に、新型重力発電機を前に壮大な妄想に浸る。

|

« 音色力学 違和感アルミボイスコイル | トップページ | 音色力学 altecのスピーカを探す »