« サンプリングの不思議 | トップページ | 近所の火災 »

2021年12月 7日 (火)

スマホ記

2112061榛原の矢崎電線へ営業に向かっている折、突然携帯が鳴る。トーランスのボスからで、この時初めてアメリカから携帯へ電話が繋がるコトを知った。要するに、24時間何時如何なる時もヒモ付きに違いない携帯に嫌気がさした。携帯時代以前の出張は社を出てしまえばルンルンで、何処かの電話boxから適当に社へ連絡を入れれば良かった。そうさ良き時代だった。

2112062御殿場のラルフローレンでは会計の度にレジ嬢から「ライン登録で5%の割引です!」と言われ、家人は相当にコンプレックスを感じていた。せがまれてdocomoへ出向いた。とりあえず説明だけ聞いて帰ろうとしていたが、気が付けばスマホをしっかり握らされていた。これで嬉々としたのが家人、ようやく人並みの生活が出来ると安堵し、google chromeと格闘している。こっちは「なんだい、windows10のパソコンじゃあねえか!」と面倒で直ぐに放り出した。オルフィレウスの永久機械にアイザック・ニュートンは「無から有を生むようなものであり得ん!」と言ったそうだが、スマホも似たようなもの。超便利は超不便で、デジタルフィルターに掛ければ無になる。かくしてスマホの電源は切れたまま。

|

« サンプリングの不思議 | トップページ | 近所の火災 »