« 素材振動力学 水晶粒防振カルダススピーカケーブル+ofc純銅端子 | トップページ | 振動力学 水晶粒防振構造化Philips cdm9トランスポート製作5 »

2022年6月24日 (金)

栄枯盛衰力学 オーディオ衰退(オンキョー破産!)

2206191padovaの店主が「オンキョーが無くなった!」と言う。犯人は決まっている。ノーベル物理学者の尊敬するウイリアム・ショックレー博士、尊敬する余りサンノゼで足跡を追った。これまた尊敬するクパティーノの城主スティーブ・ジョブスさん、尊敬する余りクパティーノのアップル本社へ相棒のソフトマンと訪問した。この御2人がオーディオ衰退の張本人なのだ。ディフォレストが1906年に3極管を発明した。そして1928年に開発した銘球audion-450は現在も現役、このs21管ならばアンプは大型になり資材の消費も多く、製造に手間が掛かり雇用も多い。

2206192それをウイリアム・ショックレー博士がトランジスタを発明して真空管を駆逐した。その結果機器の小型化を可能にした。小型になれば基板でモノが作れるようになり、製造ラインは印刷技術とロボット技術で無人化となる。ついでに安さの極まりとなればデフォレスト時代の修理の概念は無くなり、壊れたならば即廃棄処分の消耗品と化し世界中にゴミを撒き散らしている。

2206193トドメはクパティーノの城主スティーブ・ジョブスさんの発明した音楽機械と電話機械で、すべてがデジタルデータ化して実在するモノを駆逐した。この革命は超便利で居座りながら全てを制することの出来る全能感を生み出し、その結果現実ではない得体の知れないものに魂は吸い取られ、富は誰かに集中する。

2206194ですから風が吹けば桶屋が儲かる図式で、この天才2人がオーディオを衰退に導いた犯人と勝手に決めた。オーディオの未来にバラ色を見るのであれば、アンチテーゼのあんぷおやじ流儀で、やたらデカイ真空管で、やたらデカイアンプを作り、やたらデカイスピーカを鳴らそう。無駄な抵抗に決まっているが、団塊は最後まで諦めない。

|

« 素材振動力学 水晶粒防振カルダススピーカケーブル+ofc純銅端子 | トップページ | 振動力学 水晶粒防振構造化Philips cdm9トランスポート製作5 »