« 増幅力学 大電力デジタルアンプ2 | トップページ | 増幅力学 大電力デジタルアンプ3 »

2022年7月21日 (木)

ステノプテラス交配種開花か?了

2207081残念ながらステノプテラス交配種ではありません。花は白ですから接木の台木に良く使われる3角柱です。途中から蕾の白が明らかになり、ステノプテラスに非ずと落ち込んでいた。何で間違えたのだろうか?ところで3角柱の近隣種にドラゴンフルーツがあり、台北のタートン(大同)へ技術指導に出かけていた時、仏教徒で菜食主義者のチンさんが「これ食べて~」と何度も持ってきてくれた。ドラゴンフルーツはサボテンの実が食べられる典型的な例です。台北ではベランダからドラゴンフルーツが群生して垂れ下がっており、たまげた思い出もある。

22070821人夜勤に出かける前12時頃にスマホ撮影したが、この時間帯が完全開花になる。スマホの使い方がよく分からずボケた画像になった。花径はガクの部分が最大20cmを超えているが、フルパワーでは25cm~30cm位になる。

2207083「朝日のようにさわやかに」の時間帯に撮影した。夜8時くらいから開花して丑三つ時に完全開花、明け方にはしぼみ始めて日が当たる頃には萎んでしまう。清楚で良い花ですが全長で6~7m位にならないと咲かないから、良くぞ咲いたとも言える。夜咲きの殆どが白色大輪になる理由は、夜間の僅かな光の中で目立たせて蛾などを呼び寄せる為です。よくあの手のレディを「夜の蝶」と申しますが当たらずで、蝶は夜寝ている。夜動き回るのは蛾で、しかし夜の蛾では余りにも美しくない。更に呼び寄せ戦術で芳香も出しているが、芳香にも色々あり人間様には嫌な香りもある。また本体は硬くてグルグル巻きにしようものなら直径は2m位も必要になり、栽培に難儀する。我が家では身分急降下で、隅の日当たり悪~い場所に移動でした。一体ステノプテラスの開花にあと何年掛かるのだろうか?

|

« 増幅力学 大電力デジタルアンプ2 | トップページ | 増幅力学 大電力デジタルアンプ3 »