« ジョン・コルトレーン | トップページ | 増幅力学 大電力デジタルアンプ2 »

2022年7月17日 (日)

ジョン・コルトレーンの命日

22042402022年5月エントリーの再掲載です。
1967年7月17日、ジョン・コルトレーンは肝臓癌で亡くなった。時差もあるし、随分昔で日付も記憶も定かでないが、新聞はカリスマジャズメンの死を伝え、片隅の小さな記事は日本で熱狂的コルトレーンファンの後追い自殺を伝えていた。メディテーション~アセンション~エクスプレッションの3部作、これは凄過ぎで気が付けばとり憑かれている。この「凄い」の先が聴けないとなれば絶望してしまうのだろうか?

22042401丁度55年経ってようやく、い~や大変遅れてしまってすみませんジョン・ウイリアム・コルトレーン。前出の前衛3部作が生き々と且つ力強く表現できるgm70管銅式パワーアンプ+メフィストシステム「命名:コルトレーン」が遂に完成した。このコルトレーン・オーディオシステムは一般的に言う音の良いハイエンドなオーディオとは違い、コルトレーンの前衛jazzのみにチカラを発揮するシステムで、通常のお茶漬けサラサラなjazzは似合わない。そして後追い自殺した「名も無き君」にこの音を捧げる。大丈夫ですよ、しっかりとコルトレーンは引き継いだから...
追記
1967年7月16日、日曜日の朝、ジョン・コルトレーンは、救急患者としてハンティントン病院にかつぎこまれた。翌7月17日、月曜日の朝、彼は病院で死んだ。死因は肝臓癌。午前4時だった。それは神の時間と呼ばれる、例の瞑想の時だった...コルトレーンの生涯から。

|

« ジョン・コルトレーン | トップページ | 増幅力学 大電力デジタルアンプ2 »