« ステノプテラス交配種開花か? | トップページ | ジョン・コルトレーンの命日 »

2022年7月16日 (土)

ジョン・コルトレーン

2207051jazz喫茶amp工房を開店して19年目、始めてコルトレーンの命日にコルトレーンを流せない緊急事態なのだ。しかしjazz喫茶をやっての約20年は、我ながら大したものだ。この手の商売は長続きしないのが当たり前で、本業をやりながらの多足のわらじが功を奏したとなる。最初の10年は時間は十分にあり危機感ゼロ、次の10年は同級生やオーディオ仲間の鬼籍入りで危機感は増幅する。そして次の10年は無い...

2207101危機感だらけで1分1秒無駄に出来ないと時々反省してやたらと行動が先走り、疲れる。コルトレーンは40歳で亡くなったが、その時先の10年は揚々としていた訳で、しかし1分1秒無駄に出来ないとやたらと行動が先走り、凄い演奏と引き換えに命をさし出してしまった。どうも才能(鬼努力型も才能の内)があり余っていると寿命の燃焼速度が速まり、向こうへ行ってしまうようだ。ですから我ら才能貧しきものは幸いなり、です。amp工房のジョン・コルトレーンは鬼籍入りではなくて水晶粒、それも極上のフィボクリスタル半球型に入りスタンバイしている。

|

« ステノプテラス交配種開花か? | トップページ | ジョン・コルトレーンの命日 »