« 帰還力学 モーションフィードバックの研究2 | トップページ | ジャパンレプタイルズショー2022サマー (夏レプ) に参加 »

2022年8月 4日 (木)

前衛力学 3次元接触水晶粒防振オーディオシステム

22062571x1960年代の前衛華やかなりし頃、スクラップになった自動車を展示会場に持ち込めば即入選!冗談とも本気ともつかないのが前衛らしい。街の電気屋の前衛芸術家s山さんは芸術祭を裁判に訴えて、そのパフォーマンスが前衛芸術だったらしい。どうもこの冗談とも本気ともつかない手法は馴染まず、しかし前衛の基本である創造と破壊はしっかりとあんぷおやじ流儀を占拠してしまい、創造活動の原点は前衛になってしまった。ロボットの前衛は物体の抽象化によりiaiで成功した。オーディオの前衛は只今進行中で、物体の抽象化を模索している。

2206257x画像出展:wikipedia
前衛力学は上画像のように、これは参考モデルだが真空管を四畳半くらいの床に敷き詰めた水晶粒の中に埋め込んでしまう。これだけじゃあない、cdm9メカもdcsエルガーもトロイダルトランスも純銅電解コンデンサも全ての物体を抽象化して4畳半位の水晶粒石庭に埋め込む。配線作業は水晶粒を掘って隠蔽し、竜安寺の石庭如きとなる。水晶粒石庭表面にはcdm9やアッテネータやディスプレイが顔を出しているだけ。こうすれば従来の電子技術者の仕事が庭師や土木技術者の仕事になる。オーディオもそろそろ電子技術者から手を離さないと、前衛革新は望めないと思いますがね。

|

« 帰還力学 モーションフィードバックの研究2 | トップページ | ジャパンレプタイルズショー2022サマー (夏レプ) に参加 »