2021年9月11日 (土)

9.11テロ20年

2109110もう20年か...
1人プロジェクトxが始まって間もない頃だから仕事は超多忙で、夜中に信州駒ヶ根の事務所から戻るとリアルタイムで事件を報道していた。

Twinxニューヨークを訪れると良く通ったブリックリン橋たもとにある洒落たリバカフェ。そこから眺めるツインタワーに勇気付けられ「よーし、がんばるぞ!」と思ったものでした。

 

 

 

 

|

2021年9月 4日 (土)

地球温暖化の切り札?2

2108276早朝に出社すると足元に何やら黒いものが?もしやと思い灯りを照らすと、大丸盆ウチワサボテンやベレンの果実がゴロゴロ落下していた。落ちてしまうと果実に傷が付き売り物にはならないが...い~や売らない。収穫のタイミングを少し間違えた。それにしても見事な出来栄えで、明らかに果物扱いなのだ。

21082762k工業s氏の卒業研修日にこの大丸盆とベレンを試食てもらった。国内流通の大丸盆ウチワサボテンは完熟してない桑の実のような味がして、まあまあ食用にはなる。amp工房にしかない貴重な大丸盆ウチワサボテンの亜種ベレンは、ドラゴンフルーツにも匹敵する甘さでこれはいける。スプーン上が果肉、下は果実中央部の果汁で赤紫色はアントシアニンの塊みたい、服にでも付こうものならまず落ちない。テレビショップの目に良いブルーベリーより遥かに強力そう?間違いなく地球温暖化の切り札になる。

|

2021年9月 2日 (木)

ステーキの銘店 ステーキハウス・ルセール

210902120何年か振りに清水区にあるステーキの銘店ルセール さんへランチに出向いた。佇まいは以前と何も変らず、しかしシェフも違うし、フロア担当の女性も違う。う~ん、まあ声も掛けずに黙して美味しくランチを頂こうか、と決めた。「サラダのドレッシングは?」とその女性から声が飛ぶ。あ、聞き覚えのある声!「もしやs原さん?」「いいえ、s原です」何と20数年の隔たりは、世話になった静岡店のフロアマネージャーの名前すら曖昧になっていた。姉さんと呼んでいた、静岡店のマネージャーだったs原さんが確かにそこに居た。

2109022「ママも居ますよ~」と言う「是非会いたい!」ルセールのママが巴川の川淵で小料理屋串一をやっていた1968年、先輩に連れられて良く通った。その時遅い時間になると鈴与のステーキハウスのシェフをしていた旦那が戻ってくる、50年前からの付き合いなのだ。それから半世紀、それぞれの事情でそれぞれの苦労はしたが、何とか生き延びた。ママが呼んだらしくシェフの登場で、旧交を温めた。ママの一言「あんぷおやじさんのことは聞いていましたよ、どうしているかなと心配してました...」

2109023何だか胸が熱くなり旨いステーキはもう食べられない。シェフも体調を崩されたようで一回り小型になっていたが、相変わらず話術巧みですっかりルセールの美空間はタイムマシンとなり、何十年か前の風景となった。地に財は積んでいないが、知に財を積んだ人の繋がりは、半世紀経った今も不動でありました。シェフの別れ際の言葉「今日は良い日になりそうです」が印象的だった。
胸が一杯で写真撮影など忘れてしまい、画像はルセールさんのホームページから借用です。

|

2021年8月31日 (火)

妄想力学 56年越しの妄想

2108301今から56年前は高校2年で、夏休みは清水港で荷揚げ作業のアルバイトに励む。1日700円は現在からすれば時給にも当たらないが、30日やれば2万円を越える。その時に買ったサボテン参考書が龍胆寺 雄(りゅうたんじ ゆう)先生のシャボテン小百科で580円なり。この他に数冊もの参考書を買ったが、残っているのはこの1冊だけ。とにかく頭でっかちは参考書をむさぼり読んで、妄想は果てしなく広がる。

2108302_20210831040801一時、電子技術者よりもサボテン栽培家になろうかと真剣に考えたが、ベンチャーズにしびれたエレキアンプの勝ちでした。もっとも、その時名古屋のサボテン栽培研修校へ行ってしまえば今のiaiは無い訳だから、何とも岐路は奇想天外だ。ページを繰ると出てきた。赤丸印のサボテンは夢のサボテンで、しかも文章には「北米アリゾナ高地産、人工栽培はちょっとむずかしい」とある。

2108303_20210831041401我がサボテン鬼棟、又の名を灼熱地獄棟において、最初に登場の大竜冠は元気に育っている。

2108304_20210831041501続いての竜女冠は更に元気で今年は花も咲いた。気が付けば妄想は妄想を遥かに超えた現実となり、これ以上何を望むか?なのだ。妄想とは、全ての行動の原点なのかも知れない。

|

2021年8月28日 (土)

全方位力学 一人プロジェクトx

2108270x衝撃的はオムニホイールが旧約聖書のエゼキエル書からヒントを得たことで、そのJosef F.Blumrich「ブルームリッヒ」は決して妖しい人物ではなく、れっきとしたnasaのロケットエンジニアと分かり大収穫です。聖書は宗教論だと色々出てきてややっこしいが、哲学書や科学書として読めば大いなるヒントの宝庫かも知れない。

2108273ミケランジェロより23歳年上のダ・ヴィンチは天才画家にも係わらず不遇で、メディチ家にも認められずフィレンツェからミラノへ都落ちした。スフォルツァ城のミラノ公を訪ねて「私は戦車や兵器や橋を設計できます、また時には絵を描きます」と言って召抱えられた。

2108274x遂に絵を描くチャンスが巡ってきてサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(Chiesa di Santa Maria delle Grazie)の食堂の壁面に最後の晩餐を描いた。フレスコ画では繊細な表現は出来ないを理由に、遠大な計画で油彩テンペラ技法で描いた。ダ・ヴィンチコードの本当の謎はヨハネがマグダラのマリアなんかではなく、歴史の経過と共にテンペラ画の損傷は進み修復の必要を確保し、後世の芸術家達を参加させる仕掛けを密かに施したのだ。画家でありながら運河や橋を掛け、飛行機の研究や乗り物の研究、時には兵器も作り、何でもやる万能の天才いや元祖1人プロジェクトxの巨人なのだ。

2108275ユリウス2世へ彫刻家ミケランジェロに天井画を描かしたら?と進言した1人がラファエロ・サンティだが、天井画を描くミケランジェロの凄さを目の当たりにして、遂にはユリウス2世から依頼されて描いていた「アテナイの学童」の下左へミケランジェロの姿を描き加えた。

2108271建築家ブラマンテもミケランジェロに恥をかかしたろ一派の1人、いや首謀者だった。ブラマンテの設計で始まったサンピエトロ大聖堂の建築工事はブラマンテの死により頓挫し、引き継いだブラマンテと同郷のラファエロも無理で、挙句ミケランジェロへお鉢が回ってきて生涯最後の仕事としてやり遂げる。実際には完成を待たずに亡くなるのだが。彫刻の天才であり、絵画の天才であり、建築も手がけたミケランジェロも又万能の天才で、且つ元祖1人プロジェクトxの巨人なのだ。

2108277x横道に逸れるが、
ミケランジェロフリークとしたら意地悪ブラマンテを快く思っていなかった。その後の学習で見方は変った。ドナト・ブラマンテ(Donato Bramante)も最初は画家を志した。1479年ミラノ公に画家と建築家で仕え「最後の晩餐」のあるサンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ教会の設計にも従事した。この時代にミラノ宮廷でレオナルド・ダ・ヴィンチと出会っている。元は画家だから、もしかしたら彫刻家ミケランジェロの才能を見抜いて進言したのかも知れない。画像はサンピエトロ大聖堂ドーム内部で、この石積みはブラマンテを引き継いだミケランジェロの設計によるもの。

2108272過日k工業さんへ出向きモータ設計の講義をし、若手エンジニアに設計法を引き継いで欲しいとお願いした。当方は制御系だからモータの設計は本職ではない、が大きな理由だった。ダ・ヴィンチとミケランジェロの研究が進むに連れて、我が行動はまだまだ不十分で恥ずかしくなった。モータも制御系もメカもチカラ計算も、1人プロジェクトxならば無意識に何でもやらなくてはならない。歴史を学ぶとはそうゆうコトで、実に意義深いと分かるまでに時間を使い過ぎた。

|

2021年8月27日 (金)

環境力学 観葉植物考

2108261コロナ禍のせいかサボテンの問い合わせが多い。また某国営放送ではやたらと観葉植物の特集を組むものだから、立派な部屋に高価な観葉植物を置くセレブが増えているようにみえる。特にマダガスカルの高価なコーディックス類はまだ輸入可能な状況なので、愛好者が増えている。画像は自宅の窓際に置いた伊藤ロビビアの最大級の花で、開花時期だけこうして鑑賞するが、花が終われば灼熱地獄の鬼棟へ戻す。

2108262観葉植物には大いなる落とし穴があり、栽培法など進化したものの原理原則は観葉植物にとって居心地の良い環境を作ることで、我ら人間サマの居心地の良い環境ではない。よってコーディックスをやるのであればマダガスカルの環境を作り、リトープスをやるのであれば南アフリカのナマクワランドの環境を作る必要がある。

21082641それらの栽培名人達は何十年も掛けて、日本のそれぞれの地方で近似の環境を作った。早い話がエアコンの利いた快適な部屋じゃあ、観葉植物達には地獄になるのかも。もっとも、しくじって枯らさないかぎりは次の購入も無い訳だから、商売としたらしくじって頂いた方がありがたい。画像は名人達の遺作で、上から花サボテンの元祖伊藤先生の桃輝竜、真ん中はトゲ名人柿崎さんの綾波、下は孔雀サボテン名人ミツハシさんのチバジェニーで、20cmもの巨大な美しい花が夜間に咲きます。

|

2021年8月25日 (水)

愚行の輪 カブール陥落

2108257画像出展:wikipedia
1964年8月は高1で西ケ谷ケンちゃんのみかん農家でアルバイト、山の斜面でみかんの摘果作業をしていた。ラジオからトンキン湾で砲撃があったと流れ、開戦と思った。この時は、後に反戦絵画にのめり込むなど予想もしなかった。時が過ぎサイゴン陥落が流れ、アメリカの無様な姿を見た。あれから何十年も過ぎ、又してもアフガンで同じ映像を見るコトとなった。当時をリアルタイムしている我ら団塊には、またか!なのだ。
  
2108258x知識人の高学歴達はなぜ学習機能が働かないのだろうか?反戦絵画のタイトルはシリーズ「愚行の輪」で、エンドレスに続くのかも知れない。

 

 

|

2021年8月24日 (火)

駆動力学 オムニホイール転じてエゼキエルホイール

2108241オムニホイールと検索してたまげた、多種多様(中華)が作られ大いに活況を呈している。凄い発明で誰が発明したのだろうか?疑問に思い調べるが、明快な答は出てこない。またタイヤがコヨ回転する方式もサマザマで、それらの特許も多く出てくる。ハーモニック・ドライブやロータリーエンジンやオムニホイールなど原理原則の革命は実に興味深い。発明者が簡単に分からないはずでした。遂にwikipediaから次の文章が「1919年6月3日発行ホイールの変形は、1972年にJosef F.Blumrichによって特許を取得しました。米国特許3789947、Josef F. Blumrich、「Omnidirection Wheel」1974-02-05発行...と出てきた。omniはラテン語で全方位の意、Josef F. Blumrichはnasaのロケットエンジニアだが次は摩訶不思議?

2108246x画像はBlumrichのエゼキエル宇宙船、出展:wikipedia
ブルームリッヒは、Omnidirection Wheel のデザインは地球外生命体によって作成された宇宙船のコンポーネントとしてエゼキエル書に記載されていると主張しました。そのため、このホイールは冗談めかして「エゼキエルホイール」と呼ばれることがあります。」

21082493x撮影:あんぷおやじ
そこで旧約聖書のエゼキエル書を紐解いた。第1章の15節 わたしが生きものを見ていると、生きもののかたわら、地の上に輪があった。四つの生きものおのおのに、一つずつの輪である。16節 もろもろの輪の形と作りは、光る貴かんらん石のようである。四つのものは同じ形で、その作りは、あたかも、輪の中に輪があるようである。17節 その行く時、彼らは四方のいずれかに行き、行く時は回らない...

21082431xいやはや参りました、この難解なエゼキエル書からオムニホイールを考え出したのだから凄すぎ。横道に逸れたが1972年に発明されたと分かり、これで納得です。しかもエゼキエルホイールと呼んだ方が遥かに哲学的だから、amp工房では預言者エゼキエルの採用です。こちらの画像はamazonから出展。

2108242x今から18年前、
産学共同プロジェクトの電動車椅子の開発に参加したことがある。あんぷおやじの担当はdcサーボモータ制御のハードとソフトで、4wd駆動制御では随分苦労した思い出がある。当時この手のホイールをオムニホイールと呼んでいたかは、記憶が定かでない。前輪の赤丸印のタイヤはwesn(東西南北)と後に呼ばれた。今でも検索すればトヨタ自動車さんから出てきます。

2108244k工業m氏から「台車を...」と話があり、ピンと来て昔を思い出した。いつも思うのだが、何でも挑戦しておくもんです。丁度研修にみえていたk氏に、オムニホイールの動作についてネットから出てきた動作パターンで説明した。「う~ん、分からない」と言う。 

2108243ならばアマゾンのオムニホイールラジコンを買ったろ!と2,873円を手配した。「今はもうこの金額では買えない」これのタイヤはオムニホイール族のメカナムホイールとなっている。なんたって論より証拠が一番説得力はある。

21082491メカナムホイールもwikiから「メカナムホイールは、陸上車両が任意の方向に移動するための全方向ホイールです。スウェーデンの会社MecanumABでエンジニアとして働いていたときにこのコンセプトを考案し、米国で特許を取得した発明者であるBengt Erland Ilon(ベント・アーランド・イロン 1923-2008)にちなんで、スウェーデンホイールまたはIlon(イロン)ホイールと呼ばれることもあります。1972年11月13日に米国で特許を取得しました。」又しても1972年で、これじゃあ何処の誰が改良しても新しい特許になる訳だ。

2108245この手のタイヤは少なからず振動が伴い、且つレーシングカーのような高速運転も出来ない。ですから自走式ロボットや火星探査ローバーや自走台車に向いている。車庫入れの縦列が苦手なあんぷおやじには、ありがた~い真横動作です。あの時集まった優秀な開発プロジェクトメンバーのその後の消息は分からないが...「車椅子の年代になったら、これでレースをやろうぜ!」が、プロジェクト解散式の言葉でそれに近づいた。

|

2021年8月22日 (日)

地球温暖化の切り札?

2108153前エントリーの続きです。
2011年2度目のイタリア紀行では雨天でカプリ島へ渡れず、急遽アマルフィ探訪となりラッキーでした。アマルフィ海岸は延々と続き、高台からアマルフィのある街を撮影した時、大型宝剣にも似たウチワサボテンが偶然画像に入った。世界中の至る所にウチワサボテンは生えているが、本来は南北アメリカ大陸だけに存在する植物で、コロンブスを初め多くに探検家達が持ち帰り、世界に広まったと解釈している。この場所はリモーネ(レモン)畑で、アマルフィのリモーネは皮を食べるのだが格別美味くて驚いた。

2108151t大のw先生と三保の砂地へ海浜植物にもなる?大丸盆ウチワサボテンを植えて、地球温暖化による砂漠化に対処する研究をしようと密談した。グズグズしている内に三保は世界遺産になってしまい、この密談は頓挫した。

2108186_20210822030701通常の植物は昼間炭酸同化作用で酸素を吐き出し、サボテンはcam型植物と言われ夜間に炭酸同化作用で酸素を吐き出す。これにより植物群は2交替で地球を救う仕事をしてくれる。さて今度はロボット設計者でありながら農業もプロのk工業m氏に話を持ちかけた。果実を使って果実酒を造る密談...

2108152xこのウチワサボテンは牛糞などをふんだんに与えると、5年ほどで巨大化して実が生る。その後は鼠算式にウチワの数は1、2,4,8,16,32...と2進法で増えていき、その1枚にΦ60mm程のウチワサボテンとしたら最大級の実が10個くらい生る。だが果実の甘さは控え目でサボテン果実王のドラゴンフルーツには及ばない。清水の地の昔はマイナス4℃くらいになったものだが、当時から耐寒性に優れていた。一方でドラゴンフルーツは沖縄くらい、それより北方では温室栽培になる。ウチワ本体も水分をふんだんに含み、サボテンピクルスも出来る。また1年位水をやらずとも生き延びることが出来るから、砂漠化の進んでいる国には良いと思いますがね。

|

2021年8月21日 (土)

抗体力学 人知の及ばないモノ

2108202画像は大丸盆ウチワサボテンの果実で、ほぼ実物大です。コロナ禍が猛威を振るい、自ずと自己行動抑制が入る。抑制の入らない方も多いようだが気を付けた方がよろしい。今回はカリコさんがmRNA方式を準備していたからこそワクチンの開発も早かったが、次の強敵出現にはどうなるか分からない。

2108203_20210821142401いやいや、そんな大それた話ではない。amp工房(サボテン工房)では約60種類のウチワサボテンを栽培しているが、毎年カイガラムシ(黄色丸印下の小さな白い点)にやられて多くを損失する。何とか薬品の有名な農薬を農協へ印鑑を持って買いに出かけた。劇物ですから取り扱いは厳重注意です。鉢の表面に撒いておくと根っ子から浸透し、サボテン体内に抗体が出来てカイガラムシを駆除する、とゆう理屈。最初の数年は大枚投じたが、一向に利かず遂に諦めた。

2108201_20210821095401生命の危険もある農薬を扱い、カイガラムシ1個も駆除できないのだから何とも情けない。何でも勝てるような気でいるが、ひ弱いカイガラムシですら駆除出来ないのだから、人知の及ばないモノのは身近の至る所にある。それと美味そうに生った大丸盆ウチワサボテン果実内部に農薬が入っていたのでは、大いにマズかろう。この話は更に続きます...

|

より以前の記事一覧