2018年8月 6日 (月)

ジャパンレプタイルズショー2018_Summerに参加!了

Rep趣味嗜好の世界はjazzもオーディオでもレプタイルズでも同じで、生きものや菊屋ファミリーが沢山居て準備から販売まで手伝ってくれる。昨年まではお客さんでブースの外に居た大阪のmさんは、今年は長男を連れてブースの内側の住人へ、近所のkうなぎ屋さんのご主人は昨年からブース内、東海大海洋のk君は爬虫類に滅法詳しく将来は自然保護の仕事に就きたいと熱く語り、東京からカップルで参加のyさんはこの道のプロで客あしらいも見事で感心しきり、しんがりはサボテンの向こうのボブ・クラーク さんでボール・パイソン(ボールのように丸くなるニシキヘビ)の生みの親で、毎年夏冬に応援でオクラホマから駆けつけてくれる。打ち上げの宴会にも参加してくれて義理人情の日本式ビジネスもすっかり板についる。こっちは家人と何も出来ないので椅子に腰を据えて、ご来店のお客さんを観る。2018年鬼暑の夏、人間模様もまた不思議なり。

|

2018年8月 5日 (日)

ジャパンレプタイルズショー2018_Summerに参加!2

1会場の外は長蛇の列で、今だ人気の衰えないジャパンレプタイルズショーでありました。「お元気ですか?」iZookawazoo の園長の白輪さんから声を掛けられる。「kawazooを開園されたり、テレビのバラエティ番組に登場してレプタイルズの周知活動に尽力されている行動力には頭が下がりますね」「いや~、創意工夫を怠ると飽きられてしまいますからね」と、いつも情熱を絶やさないizooの園長さんでした。

2生きものや菊屋 の今年の目玉は長さ4m、推定重量50kg、胴回りは子犬ほどもあるニシキヘビで、テレ朝の中継では女史アナウンサーが首に巻いて「ヤバイ!」と思ったが、全員笑顔の内テレビ中継は終了した。平たい顔族も最近は小顔になり可愛らしい女子が真っ先にボールパイソンを買いに見えたり、イレズミのロッカーみたいな強面がイグアナに夢中だったり、リストカットがちらっと見えてしかしこれら爬虫類に癒されて人生取り戻したのか?さまざまな人間模様が今年もジャパンレプタイルズショー2018_Summerに出現している。

|

2018年8月 4日 (土)

ジャパンレプタイルズショー2018_Summerに参加!

Rep1ジャパンレプタイルズショー2018_Summer(8月4日、5日)は静岡市のツインメッセで開催し、次男坊の「生きものや菊屋」へ応援に参加です。オクラホマからボール・パイソンの世界的権威者ボブ・クラークさんが応援に駆けつけてくれるし、izoo園長の白輪さんとも再会するし、植物ハンターで世界を駆け巡るレゲエさんとも再会します。爬虫類と希少植物の年に一度のお祭りです。両日ツインメッセの8番ブースに居ますので、ご来場の方はお声を掛けてください。

|

2018年3月31日 (土)

ドクターストップ

Sakura遂にはドクターストップが掛かってしまいました。夜間作業は中止とし規則正しい生活を促されて、ブログの更新、開発は超スローペースになります。悪しからずご了承を。

|

2018年1月21日 (日)

ジャパンレプタイルズショー2018 Winter 了

Rep2昨日に引き続き本日も生きものや菊屋のブースに詰めています。人間観察の絶好の機会で、ヘビメタのようなファッションに腕に刺青をして怖そうな若者のボールパイソンを見る目は優しく、実はみんな優しいのだ。総じて爬虫類女子が多く、旦那や彼氏に高価なボールパイソンを買わせたり、時にはオタッキーで女子1人で買いに来たり面白い。画像は北海道の動物園からボールパイソンの大蛇を見に来られて、次男坊がケージからやっと引き出したさまで、手伝いで始めて大蛇に触ったが冷たい!どうやらボールパイソンは夏の動物のようだ。手前は清水(市)の老舗のうなぎやの若旦那で、爬虫類にはまりお手伝いに参加してくれた。アメリカ人の大蛇権威者、中国人の豪商、ドイツ人の爬虫類マニア、芸能人、植物ハンター、趣味嗜好の世界は国家間とか人種とか宗教とかの垣根を瞬時に取り払い、どうやらここが平和の原点のような気がする。

|

2018年1月20日 (土)

ジャパンレプタイルズショー2018 Winter

Bobxx1月20日と21日はツインメッセ(静岡市)で開催されますジャパンレプタイルズショー2018 Winterへ参加して、amp工房はお休みです。生きものや菊屋の展示ブースで説明員をしていますので、ご来場された方はお声を掛けてください。ボールパイソンの世界的権威者ボブ・クラークとの再会も楽しみです。

|

2017年9月30日 (土)

蝶家 ルリタテハ

Ruli26x安曇野の田淵行男さんは最も尊敬する人物の1人で、登山家、写真家、蝶家、画家と多才で蝶家と画家に賛同した次第です。画像はタテハチョウ科のルリタテハで信州では良く採取した蝶ですが、近頃は清水の街中で見られるから驚き。この画像はほぼ実物大、お隣は珍しいマクロケントラウチワサボテンです。

Ruli1_2過日、サーボアンプの修理でキュウキュウとなって気分転換で温室に入るとルリタテハは飛翔しているではありませんか!慌てて写真を撮りましたが間もなく飛び去りました。イラン世話ですが安物のデジカメはカメの如く遅くて、シャッターチャンスに撮れません。

|

2017年9月19日 (火)

ブログ更新について

Mamaxx暫くの間本業多忙につきブログ更新は不定期になります。ご了承ください。

|

2017年8月31日 (木)

テレビに登場!

019月1日午後4時45分からの静岡朝日テレビ番組「とびっきり静岡」にamp工房ではなくてサボテン工房が登場します。画像はその撮影風景で、芸人さん北陽・伊藤さおりさんの「ぶらチャリ!」とゆうコーナーです。

Belen裏話
気温35度もあり大丸盆ウチワサボテン”ベレン”に水遣りをしていると突然”これは何ですか?”と声が掛かり、振り向くと芸人さん北陽・伊藤さおりさん居ました。びっくりして水遣りの手元が狂い、一番川沿いの鉢にジェット水流が当たり音を立てて川に崩れ落ちました。慌てて北陽・伊藤さおりさんをお店に案内し取って返して、川に入り大丸盆ウチワサボテンの救出作戦ですが、グチャグチャになり抱きかかえないと救出できません。ようやく上に揚げた途端、大丸盆ウチワサボテンに仕返しをされて、顔面に猛刺が何本も刺さり血だらけ。取材に出たいのですがこの有様では無理で、顔面を水で冷やしながら頭も冷やし、呆然とグチャグチャになった大丸盆ウチワサボテンを眺めていました。

|

2017年8月24日 (木)

amp工房altecメインシステムの休止

00x昨日は神戸からスピーカ研究者のご来店があり、これをもってamp工房altecメインシステムは休止とします。よってjazzを聴きたいとご来店されても聴けませんのでご了承ください。多忙な本業を優先的に進めることと、この際にメインシステムの全面的な入れ替えを慣行します。ターンテーブル駆動古典管アンプ化、マルチアンプシステム化、純銅電解コンデンサ化、対向巻き線トロイダルトランス化、オール古典管化、など最新のテクノロジー?満載の予定です。期間は?...断定できませんのでブログにて情報をアップします。

|