2017年9月30日 (土)

蝶家 ルリタテハ

Ruli26x安曇野の田淵行男さんは最も尊敬する人物の1人で、登山家、写真家、蝶家、画家と多才で蝶家と画家に賛同した次第です。画像はタテハチョウ科のルリタテハで信州では良く採取した蝶ですが、近頃は清水の街中で見られるから驚き。この画像はほぼ実物大、お隣は珍しいマクロケントラウチワサボテンです。

Ruli1_2過日、サーボアンプの修理でキュウキュウとなって気分転換で温室に入るとルリタテハは飛翔しているではありませんか!慌てて写真を撮りましたが間もなく飛び去りました。イラン世話ですが安物のデジカメはカメの如く遅くて、シャッターチャンスに撮れません。

|

2017年9月19日 (火)

ブログ更新について

Mamaxx暫くの間本業多忙につきブログ更新は不定期になります。ご了承ください。

|

2017年8月31日 (木)

テレビに登場!

019月1日午後4時45分からの静岡朝日テレビ番組「とびっきり静岡」にamp工房ではなくてサボテン工房が登場します。画像はその撮影風景で、芸人さん北陽・伊藤さおりさんの「ぶらチャリ!」とゆうコーナーです。

Belen裏話
気温35度もあり大丸盆ウチワサボテン”ベレン”に水遣りをしていると突然”これは何ですか?”と声が掛かり、振り向くと芸人さん北陽・伊藤さおりさん居ました。びっくりして水遣りの手元が狂い、一番川沿いの鉢にジェット水流が当たり音を立てて川に崩れ落ちました。慌てて北陽・伊藤さおりさんをお店に案内し取って返して、川に入り大丸盆ウチワサボテンの救出作戦ですが、グチャグチャになり抱きかかえないと救出できません。ようやく上に揚げた途端、大丸盆ウチワサボテンに仕返しをされて、顔面に猛刺が何本も刺さり血だらけ。取材に出たいのですがこの有様では無理で、顔面を水で冷やしながら頭も冷やし、呆然とグチャグチャになった大丸盆ウチワサボテンを眺めていました。

|

2017年8月24日 (木)

amp工房altecメインシステムの休止

00x昨日は神戸からスピーカ研究者のご来店があり、これをもってamp工房altecメインシステムは休止とします。よってjazzを聴きたいとご来店されても聴けませんのでご了承ください。多忙な本業を優先的に進めることと、この際にメインシステムの全面的な入れ替えを慣行します。ターンテーブル駆動古典管アンプ化、マルチアンプシステム化、純銅電解コンデンサ化、対向巻き線トロイダルトランス化、オール古典管化、など最新のテクノロジー?満載の予定です。期間は?...断定できませんのでブログにて情報をアップします。

|

2017年8月 6日 (日)

ジャパンレプタイルズショー2017_Summerに参加

Rep1ジャパンレプタイルズショー2017_Summer(8月5日、6日)は静岡市のツインメッセで開催され、次男坊の「生きものや菊屋」の応援に参加した。主催者のizooの園長氏のテレビでの活躍もあり、来場者はご覧のように多い。オクラホマからボール・パイソンの世界的権威者ボブ・クラークさんも応援に駆けつけてくれて、半年振りの再会に旧交を温めた。

Rep2今年の目玉はガラパゴス諸島のリクイグアナの特別展示で、アジア地区では初らしい。izooの園長氏の依頼でリクイグアナが食べる、ガラパゴスウチワサボテンをディスプレイ用に用意した。ワシントン条約で禁止され、更に危機遺産にまで指定されたガラパゴスの動植物の持ち出しは皆無。これらのリクイグアナは規制が緩やかな時代に持ち出され、繁殖された子孫と思う。趣味嗜好の世界は一緒で、ブルーノートレキシントン盤は希少で高価、ウェスタンエレクトリックのwe300aも希少で高価。希少の文字にやられて人は追い求め大枚をはたく。これだけ超便利で超合理化され、スパコンがai(人工知能)搭載で曖昧な処理も可能になり全てが分かったつもりの現代に、趣味嗜好の世界は相変わらず不可解なり...

|

2017年1月 1日 (日)

2017謹賀新年

Amp5



仕掛けられた時代はすばやく、
密やかに動き、
乗れないものへ劣等感を与え、
思考をスペルバインド(呪縛)する。
超デジタル世界はさらに進み、
世界はコンピュータとデジタルデータに従属し、
シリコン石器時代は無限に加速する。
時間軸は原子時計に支配され、
高精度と引き換えに対価と密度
を失う。
高度な時代に乗って波に揺られる人間よりも、
あきらめきれずこだわり続ける、
不動の人間の方が面白い。

|

2012年5月 9日 (水)

休業のお知らせ

Ampxamp工房とlittle roaは本日から休業致します。

また当店は小生が役員を務める株式会社テーシーの事務所(開発室)になりますので、ご了承ください。

期間は半年から1年を予定していますが、ブログの中で状況をお知らせします。

|

2011年2月 3日 (木)

イタリア絵画紀行によるお休み

Mic101人生既に最終章。

”いや、まだ大丈夫!”と温かい励ましも聞こえてきますが、5感いや6感が芸術(絵画、音、jazz)に反応できるには今が限界デス。

よって画家のなりそこないは、毎年イタリアへルネッサンス絵画の勉強に出かけると決めています。

Vaci本年度は2月26日から3月6日までミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマと周り、ミケランジェロ、ダ.ヴィンチ、ボッチチェリ、ラファエロと多くの天才画家に会ってきます。

この間あんぷおやじのみお休みとなりますので、ご了承ください。

|