2022年1月 9日 (日)

第101回全国高校ラグビー東海大大阪仰星高校優勝!

2201101今年の高校ラグビーの決勝は兄弟校の東海大大阪仰星高校が優勝した。スコアは36対5で仰星の圧勝となるでしょうが、国学院栃木のパワーが凄くて互角に見えた素晴らしい試合だった。画像は2006年組翔洋ラグビー部が兄弟校同士の試合となり、38対0だったが良い試合だった。この年も仰星が優勝し、スタンドだった山中さんは今も日本代表で凄い。

|

2017年12月30日 (土)

花園ラグビー 高松北高校対東海大翔洋高校戦

Rgu深夜に放映された香川の高松北高校ラグビー部と我ら東海大翔洋高校ラグビー部の試合で、アナウンサーは不用意にも四国をラグビー不毛の地と言った。昔静岡もラグビー不毛の地と言われたことがあって、随分と憤慨したものだ。不毛とは何だ!勝てなければ不毛か!となり、ひたむきにラグビーしていた高松北高校にあいスマンと思った。試合には負けたが、ひたむきさでは高松北高校の勝ちに見えた。ラグビーはハンディが無いから強豪校を倒すのは容易ではないが、しかし前半30分、後半30分、気持ちを切らす事無くひたむきに戦えば、試合に負けても気持ちで勝ったことになり、enpuku先生の言われた「ラグビーは崇高なる精神のスポーツ」とならん。東海大翔洋高校ラグビー部の次の試合、佐賀工業(bシード)戦は本日12月30日、どれだけひたむきにラグビーできるか期待しよう。

12月31日追記
bシード佐賀工業に負けて2017年組東海大翔洋高校ラグビー部の花園は終わった。お疲れ様でした。

|